このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ★ぷちじくロール プロジェクト
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

今、尾張旭特産品の「いちじく」を使った新商品
ぷちじくロール」の開発が進んでいます。

これは尾張旭市に有る唯一の大学・名古屋産業大学 の内山哲治教授のPBL: Problem Based Learning「問題にもとづく学習」の中で尾張旭の特産品・いちじくを使った新商品開発をシュミレーションし、新商品をプロモーションさせるという授業で提案された商品を実際に商品化してしまおうというプロジェクトです。

この取り組みは、尾張旭カフェ学会の今井会長(授業には、尾張旭市観光協会 広報企画室長として参加)も講師として特産品開発についての授業を行う等、(当時はまだカフェ学会は出来ていませんでしたが。)積極的に参加し、学生を12チームに分け、それぞれのグループで新商品を考えるというもの。
予選で3チームを選び出し、決勝のプレゼンテーションで最優秀作品を選びました。

栄えある最優秀賞に輝いたのは
「プチじくロール」

いちじくを使ったロールケーキなんですが、単なるロールケーキではどこにでも有るロールケーキになってしまうため、2口くらいで食べられる小さなロールケーキにしたところが評価されました。
プレゼンテーション自体も凄く良かったです。
写真は最終審査発表を行う
尾張旭カフェ学会の今井会長です。

で、「ここまできたなら実際に商品にしてしまおう。」というのがこのプロジェクト。
再度市内のケーキ屋さんに集まってもらってプレゼンテーションをし、実際に商品化への模索が始まりました。

既に青年会議所の大会で産学連携の町おこし商品として試食会も予定され、着々と商品化が進んでいます。
これは尾張旭カフェ学会認定商品第1号となる予定で、高速道路のパーキングエリアに、尾張旭カフェ学会認定商品が並ぶのも近いと思います。