このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 役員
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

尾張旭カフェ学会役員

 

会長代行 副会長 内山哲治
2012年5月:健康上の理由により今井会長が勇退されたのに伴い、当面内山副会長が会長代行を勤めます。

               Ted 内山 ↑

現職
名古屋産業大学 教授
環境情報ビジネス学部長
人間環境マネジメント学科長

専門領域
「ネットワーク分析」、「ミーム・マネジメント」、「都市計画(住宅問題)」

担当科目
(学部)「ネットワークと経済学」、「ネットワーク社会論」、「ミーム・マネジメント論」、「環境居住論」など。

略歴
在米15年(ワシントン5年、ニューヨーク10年)、コロンビア大学大学院建築学部都市計画学科修士課程
同・大学院社会学研究科博士課程
コロンビア大 学社会科学研究所(「ストラクチャー・プロジェクト」)
名古屋商科大学(商学部、当時)などを経て、現職。
経営情報学会理事、同・広告委員会委員長、 同・東海支部支部長
日本社会情報学会理事・評議員、同・中部支部長
西日本レスリング連盟理事
尾張旭市情報公開・個人情報保護審査会委員などを歴任。

著書・論文等
★1984年 『125th Street Corridor Study』(単著:英文)New York: HUDC,
★1989年 「Chapter 3. The Conditional Significance of Communication for Inter-personal Influence」『The Small World』所収(コロンビア大学社会学部教授、現、シカゴ大学社会学部教授Ronald S. Burtとの共著:英文)Norwood, New Jersey: Ablex Publishing Corporation,
★1998年「第3章 ネットワークの概念:一般的定義と数量化の基礎」・「第6章 eコマース:変革する流通システムとマーケティング戦略」『サイバースペース時代の経営パラダイム』所収(各単著:邦文)、同文舘出版、 など。

 

 

顧問 というより ご隠居 ^^;;  堀田信幸

堀田信幸

Harry 堀田ぁー

尾張旭市の為に何か出来ないかとずっと考えていたら目の前に「美味しい紅茶の町日本一」が転がっていました。^^;;

「少しがんばれば尾張旭市を日本一に出来る。」そう気づいたらもう行動するしかありません。
日本一が取れるかどうかはわかりませんでしたが美味しい紅茶で盛り上がれれば、日本一で尾張旭が盛り上がれれば、と思って、今井会長と動き始めました。

よく、 「尾張旭には何も無いからねぇ。」 と言われますが本当でしょうか?

たとえば「棒の手」。
他県での名前の棒術を含めても流派が一番多いのは愛知県で、しかもこの狭い市内に5流派もあるのは尾張旭市だけです。尾張旭は日本の棒の手・棒術の中心地です。
尾張旭市には本格的なゴルフ場まである総合公園の愛知県森林公園があります。
国の重要文化財の 旧浅井家住宅離れどうだん亭) や 旧旭兵器製造本社事務棟旭サナック本館)もあります。

尾張中部の尾張旭市の2倍くらいの規模の市に住むお客様がおっしゃいました。「尾張旭市がうらやましい。尾張旭は専門店がいっぱいあるじゃないですか。○□市にはチェーン店しかないんですよ。みんな市外に食べに行くんですよ。」って。
言われてみればイタリアンの専門店もフレンチも、ステーキハウスもグラタン専門店もあります。知人のうなぎ屋さんは東京から食べにいらっしゃいます。

探せば尾張旭の魅力は山ほどあるんです。
無ければ 「美味しい紅茶で日本一」 のように作り出せばいいんです。

まずはみんなが大好きな 『食べること』 から始めましょう。
『紅茶の美味しい町・尾張旭』  このキーワードで日本中を引付けて、美味しいコーヒーのお店、美味しいフレンチ、美味しいイタリアン、美味しいお店をいっぱい紹介して尾張旭を盛り上げましょう。

でも、楽しくなければ何も始まりません。何でも楽しくやる。何でも面白くやる。勝手に盛り上がる。
尾張旭が大好きで、面白い事が大好きな人のご参加をお待ちしています。

紅茶専門店 TEAS Liyn-an 店主 自称:科学する紅茶屋 ^^;;
★茶の文化振興会 社団法人 豊茗会 常務理事
★茶学術研究会 会員
日本茶業技術協会 会員
日本カテキン学会 会員
日本官能評価学会 会員
【研究実績】
★平成18年 愛知県産業技術研究所・食品工業技術センター と共同研究 を実施。
  研究テーマ:紅茶抽出条件の違いが官能特性に及ぼす影響
  平成22年 10月、国際O-CHA学術会議 共催 茶業技術協会研究発表会で研究発表
【執筆活動】
★平成14年 国際協力事業団(JICA)機関誌     国際協力  2月号
特集 紅茶は世界を巡る  「インド・アッサムから紅茶園を訪ねる」
★平成22年     静岡県 茶業会議所 月間『茶』
  10月号 私の見た紅茶生産の現状 「スリランカ編」
  11月号 私の見た紅茶生産の現状 「インド編」
【メディア実績】
尾張東部放送RADIO SANQ FM84.5)第3火曜日 15:20~ サンキューイブニング
  サンキューカフェ「紅茶で一息」に出演中
★1999年 柴田書店 コーヒー・紅茶 第1号
★2004年 柴田書店 cafe-sweets 第37号
★2005年 講談社 ティー&コーヒー大図鑑
★2006年 柴田書店 cafe-sweets 第67号
★2007年 スチュワードコミュニケーションズ 英国特集 第6号
★2007年 ㈱R.S.V.P. RSVP 第1号
★他多数